• 카카오스토리 담기
  • 구글플러스 담기
  • 링크 주소 복사
  • 본문 인쇄

朴津戦争記念館

朴津戦争記念館
朴津戦争記念館

  • 位置 : 慶南昌寧郡南旨邑月上ギル27
朝鮮戦争の際、洛東江戦線における最後の防御線だった朴晋地区の 戦績を称えるために、
2003年に建立された紀念館である。朴晋地区 の戦闘は、1950年8月6日から約2ヶ月にわたって、朴晋の船着場付 近で繰り広げられた。米軍第2師団と第24師団が、北朝鮮軍第4師団 との熾烈な戦闘の末に勝利を収め、これによって韓国軍が洛東江を 渡って反撃を開始した。

結局、仁川上陸作戦の成功とあわせて北朝 鮮鴨緑江まで進撃できた決定的なきっかけとなったことから、朴晋 地区の戦闘は大きな歴史的意味がある。

朴晋戦闘の勝利を紀念して、祖国に命をささげた英霊たちを 慰めるために建立された紀念館の内部展示コーナーは、「戦 争勃発」、「自由を求めて南へ」、「最後の防御線・洛東 江」、「南北韓の戦闘装備」、「血戦日誌」、「恨を抱いた 38度線」、「戦争その後」というテーマに分けられている。 また、当時の朴晋戦闘の状況を実感してもらえるよう縮小模 型やドキュメンタリー映画の上映を行う映像館も併設されて いる

利用時間 : 09:00~18:00 (入場締切は17時)

休館日 : 毎週月曜(月曜が祝日の場合はその翌日)、1月1日、旧正月及び秋夕(旧盆)